ヨガ初心者が教室に通って大丈夫?ポーズはできる?何を着ればいい?

ヨガ教室の選び方 ヨガ

ダイエットや姿勢強制、柔軟性などへの効果が高いヨガですが、ヨガ教室に通うにはなかなか最初の1歩が踏み出せません。
友達と一緒だったり、すでに通っている友達がいるとすんなり始めやすいのですが、一人で始める時には基本的なことから分からない事がたくさんあります。
あまりにも基本的過ぎて人にも聞きにくかったりしますしね。

ヨガをするときには何を着ればいいの?
ヨガに必要なものは?
ヨガ教室の選び方
ヨガって具体的にはなにをするの?

ヨガをするときには何を着ればいいの?

ヨガは他のスポーツとは違い激しい動きはありません。パワーヨガなどのハードなトレーニングもありますが、動き自体はどのヨガでも激しくは動きません。
動きやすい服装ならどのような洋服でもいいのですが、ゆとりのあるTシャツやパーカーなどは下向きのポーズの時にフードが邪魔になったり胸元までめくれあがったりと動きにくいかもしれません。
激しい動きはないとはいえ、汗もかきますので女性でしたらカップ付きのキャミソールやタンクトップなどは動きを妨げることなくリラックスしてトレーニングできるかと思います。
ボトムスはレギンスやクロップドパンツ、ハーフパンツなどが動きやすいでしょう。
慣れてくれば、体にフィットしたウェアの方が自分のポーズを確認できやすいかと思います。

ヨガに必要なものは?

ヨガ教室や屋外のヨガイベントなど様々な参加の仕方がありますが、ほとんどのヨガに必要な物は揃えてくれているところがほとんどです。
安価なヨガイベントなどでも何も持っていなくてもレンタルヨガマットなどもあり誰でも参加しやすくなっています。
汗をかきますので、タオルと水を持っていくだけで大丈夫です。
ホットヨガの場合は他のヨガと違いたくさん持ち物が必要です。
レッスン中に敷くタオル。このタオルはヨガタオルとく専用のすべり止めがついたタオルだとやりやすいですね。レッスン中の汗拭きタオル、終了後シャワーの時のタオル、そして1L以上の水の準備がいります。
ホットヨガは専用スタジオで行いますのでタオルなどは全て揃えているところもたくさんあります。

ヨガ教室の選び方

ヨガは専用のヨガスタジオやイベントスペースを借りているところ、スポーツクラブのプログラムの1つとして行っているところなど様々な教室があります。
ご自分の目的に合わせて、自宅の近くや職場の近くなど通いやすい場所でまずは始めてみるのがいいのではないでしょうか。
通いにくい場所ではそのうち通うのが億劫になってしまうことがよくありますからね。
体験レッスンを行っているところが多いので、2か所ほど行ってみて雰囲気を見てから決めればいいのです。

ヨガって具体的にはなにをするの?

ヨガには様々な強度があり、どの教室でも初心者でも簡単に始めやすいクラスがあります。
簡単なストレッチのようなもの。本格的なヨガのポーズをするもの。人間離れなポーズをする上級者のクラス。まずは一番簡単なクラスから初めてみましょう。
インストラクターの方が前で説明をしながらポーズをしてくれるので見様見真似でもできるんです。
ヨガは自宅で1人でもできますが、正しいポーズをすることで一番効果も高くなります。
簡単なポーズでも重心が間違っていたりしますので、初心者だからこそ教室で教えてもらい間違っていたら直してもらう事をおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました